サイトウ タカヒコ Portfolio (旧HP)

cotedazur.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2006年 04月 29日

世界はロケ地でできている。

a0059578_2041092.jpg
一年ぶりの8ミリ。引き伸ばしてみると袴の人物の上にいる人物が伊藤君に見えてきました。

27日に行けなかった都立大学(正確には首都大学東京)へ。

本来の目的は劇団の芝居なハズだったが気づいたら学内建物散策



a0059578_211231.jpg

学内のハジまで行くのに20分以上かかるこのクレイジな大学の建物はもっとクレイジ!
37・7度の体温を朝一で出したのが嘘のような盛り上がりである。

世界はロケ地でできていた。
[PR]

by s-tou-takahiko | 2006-04-29 21:02 | tabi
2006年 04月 29日

「その言葉から意味だけを抜いて聞いてっ。」

a0059578_23522840.jpg今日の名台詞。

現像から上がった8ミリを手にしつつ、謎のような道順で初台駅。新国立劇場へ。
岩松了演出「マテリアル・ママ」へ。

岩松了の顔はたぶんみな一度は見たことがあり、偏見の表情判断からわりとライトなものを予想していたが、クロスカウンター。
どこかボケたキャラクターの中に垣間見れる狂気的なものが緊張するし、なにより難解。パンフには「分からない岩松戯曲」とポジティブな書き方がされていた。この難解さが心地よいが、やはり少しは導いて欲しかったのも本心。もしかしたら戯曲本で読むタイプの御人なのかもしれない。
「リリィシュシュ~」以来の伊藤 歩。それと倉野章子のきちがいな感じが素敵。
あとはひたすら舞台が回っている感がコミカルでおもしろかった。

それにしても見ていた私たちのお腹がすいている感は大層なものだったように思う。
[PR]

by s-tou-takahiko | 2006-04-29 00:13 | 雑想(制作以外)
2006年 04月 27日

寝過ごし佐平次。

a0059578_21103370.jpg
前に知り合った都立大学の劇団の公演に「寝過ごす」という無意識的自我の選択。

劇団の公演自体は新入生歓迎無料公演で29日までいけるということで

まぁ29日に。
[PR]

by s-tou-takahiko | 2006-04-27 21:17 | 雑想(制作以外)
2006年 04月 26日

さよなら、さよなら、トラフィック。

a0059578_22142199.jpg
いよいよ来月初めで交通博物館が閉鎖。
重い腰を上げ、友人二人と万世橋へ(一人は遅刻)

その前に寄った地図専門店で昭和29年に作られた航空写真地図があり、なんとなく我が家を確認し甘く感動する。




a0059578_22155893.jpg壁の色、窓枠の作り、ガラス板の仕切りの甘さ。いかにも時代。建物フェチにもたまらないがやはり今日はなんといっても「トラフィック=交通」メイン。
映画「陽炎座」に出てくるような清順チックな客車。実寸大で見る線路のポイント切り替えの機構。みんなの憧れ機関車C57の運転席のバルブや計器の群れ、集合体ことオブジェがたまらない。


a0059578_2215019.jpg
さらにはこの博物館の所蔵する船舶模型がなんとも子供心にトップギア。あまりの大きさに写真に収めにくいことこの上ない。興奮するとこおを見ると実は「船」の方が好きなのかもしれない。

しかし今日あの場にいた老人、親父、青年、子供。彼らのまなざしの輝きと熱さはさながら「ニューシネマパラダイス」よろしくトレナトーレ好みの微笑ましさがある。
そうだ。一人一人のどですかでんなのだ。

ちなみに参加した内の一人S女史は実寸大で再現された旅客機の機内のリクライニングシートでずっと眠っていました。ここらへんが「男の子」と「女の子」なのでしょう。
[PR]

by s-tou-takahiko | 2006-04-26 22:42 | tabi
2006年 04月 26日

アンネ・フランクが初めて屋根裏でキスをした日。

a0059578_049660.jpg・・が今日であったらしい。

さて、自分はなにを学べば良いのか。

岐阜で死んだ女子高生の日記というかブログを偶然読む。

「おやすみ~」 00:29。

それが最後の記述と。
[PR]

by s-tou-takahiko | 2006-04-26 00:54 | 雑想(制作以外)
2006年 04月 25日

阿部公房が読みたい。

a0059578_0482032.jpg
ミヒャエル・ハネケ映画祭へ。
お目当てはカフカ原作の「城」。

・・・不条理ってなんでこんな映像化すっとつまんないんだろう。
しかも空調係が居眠り中らしく4月とも思われぬ湿気。汗が出る。
見事に最後の最後で意識がシャットダウン。
クレジットは音楽ナシというこれまた報われなさ。
[PR]

by s-tou-takahiko | 2006-04-25 00:57 | 雑想(制作以外)
2006年 04月 24日

月曜日なんて大嫌い。

a0059578_0152182.jpg
「周りの人が休んでいる時に働いてるのが、むかつくからみんなが働いてる時に休む。」という理論に納得。


ほんといっつも肝心な時に博物館ってやつは・・。
[PR]

by s-tou-takahiko | 2006-04-24 00:22 | 雑想(制作以外)
2006年 04月 23日

下北沢発、品川経由、東村山折り返し、本郷行き。

a0059578_3294818.jpg一枚目には「聖書」と「宇宙」という言葉がやたら入った文章。
二枚目は「カエラ」という人物がああだ。こうだ(木村のことでない)
官能小説家と神学者をまぜたような人物に書かれた謎の作文の破片を拾い、はじまった昨日。

23:00~5:00までの撮影手伝い終わりの下北から品川、品川から東村山。
昨日のメインデッシュは関係筋から借りた8ミリカメラ。

しかしこのカメラ借りておいてなんだが恐怖。




a0059578_444078.jpg

フレームの三分の一以上が上にずれる。
スイッチを押しても動かない(五回に一回)

・・・しかもいよいようんともすんとも言わなくなった。

賠償責任?
[PR]

by s-tou-takahiko | 2006-04-23 03:37 | 雑想(制作以外)
2006年 04月 21日

タイトルが浮かばないので、ない。

なぜか鷹の台から国分寺まで歩く。

進級展の時の悪ノリ鬼ごっこ以来。

高度な(とんだ)会話を左耳に聞きつつひたすら歩く。

結局あの時の鬼は誰だったのだろう?

それとも今も続いているの?


おっ。寺山的発言。
[PR]

by s-tou-takahiko | 2006-04-21 22:01 | 雑想(制作以外)
2006年 04月 20日

私は私自身の雨傘を忘れた。・・・・ニーチェ

a0059578_5442630.jpg

雨が止んでくれてよかった。
路上教習だからだ。

そして板屋ゼミに
マフラーを忘れたらしい。
[PR]

by s-tou-takahiko | 2006-04-20 05:47 | 雑想(制作以外)