サイトウ タカヒコ Portfolio (旧HP)

cotedazur.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 02日

掛川泥建築見聞。

a0059578_2461750.jpg

Kakegawa / Japon

藤森照信教授の新刊。「グラウンドノート」。
東大教授でありながら古今東西のあんな建築こんな建築を
「泥もの」「石もの」はては「UFO」という
レンタルビデオ屋よろしく素敵でアナーキーなジャンルに
分けて紹介している一冊。

これが、おもしろいっ。
と、思ううちに気付けば静岡県は掛川市。
さらに独りバスに揺られ30分。道を外れればイノシシの罠がある道を10分。
ねむの木こども美術館 / 藤森照信設計

本人が本のなかで心ときめいて語っていたように
見事なまでのお手製感たっぷりの泥建築。
ガラス張りじゃなくったっていい。
形が四角形っぽくなくたっていい。
「デザインする」というより「造る」というカンジ。

今度は森茂る夏に来てみたい。
[PR]

by s-tou-takahiko | 2009-02-02 03:08 | 雑想(制作以外)


<< 転がる先にその金はあるのか。      「私には夢がある」 房総半島演説編。 >>