サイトウ タカヒコ Portfolio (旧HP)

cotedazur.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 22日

誰も乗るフニクリ、フニクラ。

a0059578_2330100.jpg
赤い火をふくあの山へ
登ろう 登ろう
そこは地獄(じごく)の釜(かま)の中
のぞこう のぞこう
登山電車ができたので
誰でも登れる
流れる煙は招くよ
みんなを みんなを
いこう いこう 火の山へ
いこう いこう 火の山へ
フニクリ フニクラ
フニクリ フニクラ
誰も乗る フニクリ フニクラ

フニクリ フニクラ / イタリア民謡

実はトーマス・クック社のCMソングで、世界初のコマーシャルソング。
ナポリの東方に位置するベスビオ(ヴェスヴィアス)火山は、紀元78年8月南麓の町ポンペイを火砕流で飲み込む。1748年、偶然に発見されたポンペイの遺跡は、観光客が大勢訪れる世界有数のスポットになり、これを放っておく手はないと、世界最初の旅行代理業者、トーマス・クック旅行会社が1880年、火山山頂まで観光客を運ぶ登山列車を敷設。この鉄道につけられた名前が 『フニクリ・フニクラ』 。

5/20

南君と新国立劇場の食堂で飯を食うとは思わなかった。
ちょっと学食っぽかった。そーいえば結局薬師寺展は裏切って一人で行きました。
さぁ つらい時こそ、フニクリフニクラ。

緊張にはお酒、興奮にはご馳走を!
[PR]

by s-tou-takahiko | 2008-05-22 02:20 | 雑想(制作以外)


<< 第68回陸軍中野学校同窓会のお...      ふりむくな ふりむくな >>