2008年 04月 06日

目が点と線。

a0059578_22104875.jpg
Kodaira / Japan

4/4
月末の「表参道血眼事件」に伴い、我が家から目と鼻の距離にある眼鏡屋へ。
おしゃれな眼鏡、目白押しのウィンドウの中からほどほどおしゃれなものをチョイス。
しかし、なんだかんだでそこそこ目を疑うような金額。近年稀に見る高額な買い物になった。

4/5
恋人が何を血迷ったか「これに乗りたい!」と突如叫び、
生まれてはじめて自転車タクシー(ベロタクシーという)に乗車。
人力だけに値がはるものの、自転車以下徒歩以上のゆるやかなスピードで街並みを見ていると普段つい見過ごしてしまう何気ない街の面白みが見えてきて意外だった。

ただ、すごい人に見られた。
[PR]

by s-tou-takahiko | 2008-04-06 22:31 | 雑想(制作以外)


<< 明日の労働意欲はことごとく消えさる。      神は音もたてず去る。 >>