2008年 02月 05日

こことはもうおさらばの時間。

a0059578_1571784.jpg
昨今、「英語をがんばってみよう」という日本人感情の流行に見事に流され
英語の小説を読んでみるという暴挙にでた結果・・・・もう挫折気味。

挑戦したのは十二月頃読んだ外国小説「アルケミスト」(=錬金術師の意)。
羊飼いの少年が何度も見るピラミッドの下の宝物を求め旅に出る物語。

総量約200P前後。英語版を買ったときは「TOEIC420点クラス」と書かれたいたこの本。
それからやく二ヶ月前後。電子辞書や流し読み、意味をつかめたりつかめなかったり
えっこらおっちら読んでみましたが98Pでいよいよ限界。

通勤時間のわずかな時間であまりに進まず、
なんとなく仕事関係やなんやら日本語の本(こんなおしゃれな職種じゃないけどなあ。)
の本に魅かれてしまうていたらく。

ん~どうしよう。
くまのプーさんから始めるかな~。


追記。

渋谷でソクーロフ特集を先週見てきた。
見たのはもちろん声を合わせて「日陽は静かに発酵し・・・」。
映画館に5000円払っても十分な価値の映画だった。
このDVDを三本セットであこぎに売る紀伊国屋書店はつぶれてしまえばいい。と思う。
[PR]

by s-tou-takahiko | 2008-02-05 01:57 | 雑想(制作以外)


<< ぼくってなんて素敵なんだろう。      平日には戦車に乗れる。 >>