2007年 09月 28日

低俗なスポーツ紙からでも、3000キロをたたきだせる。

a0059578_075829.jpg

今日の現場は東府中でそのために昨日は同期の桜、林某氏の千歳船橋別邸に
泊まることにしたら、彼自身入社初の深夜作業というリゲインぶり。

結局、真夜中零時から四時までをマックとやるき茶屋でのお茶漬けですごす。

たまたま隣の客が残したスポーツ紙を取って読むと
伊集院光、意外とマッチョ説という見出しよりも前に
懐かしき就活女優の特集記事。

約一年前からここまでの
自分の位置の再確認を思わずしている内に
林氏のハイヤーはさっそうと無人の千歳船橋駅に到着するのだった。
[PR]

by s-tou-takahiko | 2007-09-28 00:25 | 雑想(制作以外)


<< ボートランド イン サウスハン...      戦う時にはすでこちらはなんらか... >>