2007年 09月 21日

とある日の氷河期の終わり。

a0059578_0134957.jpg

九月のある日のことだった。

私の無為な日々は突如として終わり
ひとまず「無職」の肩書きは消えたのであった。

とはいえ数ヶ月の試用雇用期間があるわけで
ここでだめならまた「無色」もとい「無職」。いや「無色」なのだ。
[PR]

by s-tou-takahiko | 2007-09-21 00:13 | 雑想(制作以外)


<< 戦う時にはすでこちらはなんらか...      8/11、1コルナ=6円。 >>