2007年 09月 04日

8/11、1コルナ=6円。

a0059578_22525414.jpg











チェコの通貨はコルナ。「kc」と表記。
コルナより下にはハレーシュという単位がある。

人口は1千万弱。首都のプラハで120万人。面積は日本の五分の一。

8/11

暗雲のたちこめるプラハに着くとどことなくよどんだ空気。
ドイツと比べるとどことなく印象が晴れやかでない。
プラハ・ホロショビッツェ駅の天井は低く、蛍光灯は一時代前のほの暗い蛍光灯。
アルファベットの上にいくつかの記号がつくチェコ語表記。東欧に来たという感じ。

「ありがとう」はDěkuji。ヂェグイ。「はい」はAno。アノ。「いいえ」はNe。ネ。
「こんにちわ」はDobrý den。ドブリーデン。ちなみに東欧諸国でこのDobrý denは
ロシア語ではДобрый день。ドーブルイ・ジェーン。
ポーランドではDzień dobry・ヂェイン・ドブリー。
ブルガリアでДобър ден ・ドーバル・デン。
ウクライナではДобри день・ドブリ・デン。
と英語圏とは違う言語体系を持っている。

a0059578_23424553.jpg











ちなみにチェコは共産圏だったのでソ連の崩壊までは英語はご法度。
しかも共産圏の影響か中年は労働意欲と態度はどこか希薄。
駅のインフォメーションに至ってはよくわからない英文をただ連呼。
コミュニケーションする気ナシ。

とどめはこの時刻表・・・意味不明。

夜、おもちゃのようなトラムに乗って街に出る。
異国の街で一人。不安な気持ちで歩くと突如、ガス灯に包まれた街。

・・・イイッ!!

a0059578_23561569.jpg
[PR]

by s-tou-takahiko | 2007-09-04 22:56 | tabi


<< とある日の氷河期の終わり。      8/5、銀行口座が凍結される。 >>