2007年 05月 31日

危機もあったが、昔の話。

a0059578_0171153.jpg
  アカシアの雨に うたれて
  このまま死んで しまいたい
  夜が明ける 日がのぼる
  朝の光の その中で
  冷たくなった わたしを見つけて
  あの人は
  涙を流して くれるでしょうか

「アカシアの雨がやむ時」 / 西田佐知子

危機があるうちが、華。

いろいろ、謝るところが増えそうで
「このまま死んでしまいたい。」

いや、まだ。まだ。まだ。
[PR]

by s-tou-takahiko | 2007-05-31 00:22 | 雑想(制作以外)


<< 石榴の旅。      照明戦争時代。 >>