サイトウ タカヒコ Portfolio (旧HP)

cotedazur.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 27日

Dagya-。

a0059578_22215661.jpg5/25-26

ある雨の日のことでした。
都会生活に疲れた寝不足な私は
買ったカメラと四枚歯の髭剃をカバンにつめ
一路、いまさら万博のガイドブック片手に
名古屋へと向かうのでした。

以下、名古屋での気づいた点

・道路が広い。
・高い建物が少ない。
・地下鉄の初乗り運賃がやや高い。
・SUICAが使えず、TOICAが使える。
・電車内広告が少ない。
・切符売り場がわからない。
・わりと夜、道が暗い。
・AEONが24時間開いている。
・AEONが広い。
・車が早い。
・タクシーの運転手が優しい。

結局、どこともなく名古屋界隈をブラブラしてすごす。
名古屋城とリトルワールドは次回持ち越しです。

展示「アメリカ絵画 子供の世界」 / 名古屋ボストン美術館

映画「クイーン」 / スティーブン・フレアーズ

映画「日々は静かに発酵し…」 / アレクサンドル・ソクーロフ

オペラ「セビリアの理髪師」 / 横浜みなとみらい

ソクーロフの原作小説、「世紀終末十億年前」が見つからない。
[PR]

by s-tou-takahiko | 2007-05-27 22:24 | tabi


<< 照明戦争時代。      鍛冶屋に頭を突っ込むような。 >>