2006年 07月 12日

大村雪輝氏とその妻

a0059578_20571757.jpg午前の用事を済ませ、
東京都写真美術館。
よい展示がどうやら溢れている様子。

世界報道写真展2006 。
キュレーターズ・チョイス展。
イザベル・ユペール展。

目当ては「世界報道~」だったが、「キュレーター~」が見くびっていた分かジャンルにが素敵なバラバラ加減でおもしろい。
Jacques-Henri Lartigueの本名が分かったのでようやくググル。
やはりかっこいい。

もちろん「世界報道~」は今年も当たり。
「事実は小説よりも奇なり」まさにそういう写真にまみれている。
不謹慎に言えば「滅びの美学」。
つくづく恵まれた人生を送っているのだと暗な気持ちを味わう。

あっ。これもよい。
「津波の犠牲者の追悼セレモニー」 タイ
すげぇいいよ。孔明灯。
[PR]

by s-tou-takahiko | 2006-07-12 21:53 | 雑想(制作以外)


<< ホ-107      全ては方向を見失った人の責任です。 >>