2006年 07月 08日

帰ってきた、セヴェリン・クルコフ。

a0059578_350140.jpg一旦停止のまた再開。

七夕は今年も盛況でした。
来年は誰がこの意志を告ぐのか。
早くも後継者問題が浮上。

空白の五日間で見た映画としては、映画「ビッグ・リバー」。
「荒野にはシネマスコープサイズがよく似合う」そんな感想。

次回のオダギリ君主演作品で気になるのは
西川美和監督映画「ゆれる」
この映画のヘアメイクのセカンドかサードの人に実は髪を切ってもらったことがある。

えっ・・・?
・・・失礼なことを言うね。あなたは。
[PR]

by s-tou-takahiko | 2006-07-08 04:04 | 雑想(制作以外)


<< 空よりまず先におちてくるものが...      「グリーンダヨ!!」 >>