2006年 06月 10日

「ごらん、くらげが流れていく。」

a0059578_21552334.jpg 
 門前仲町。深川。清澄白河。

門前仲町の甘酒屋で
軽く「甘酒屋の息子」ごっこ。

深川江戸資料館。
タイムスリップ・ザ・エド。
ただし空をあおがなければ。
がんばれば君にも
エド時代ものが撮れるぞ。


a0059578_2293985.jpg

旅の終わりに
橋の上の8人+1人+1教授
+私、田川で隅田川の横で
稲荷寿司を食す。

右はエドの路地で
悠久の思いに浸る福山氏。
[PR]

by s-tou-takahiko | 2006-06-10 22:14 | tabi


<< 右肩上がり、さかあがり。      気づけば船にのっているタイプの... >>