サイトウ タカヒコ Portfolio (旧HP)

cotedazur.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 24日

突然の雨が傘屋のフトコロを暖める。

a0059578_18304786.jpgかかぁが台湾から帰ってきます。

新橋へ。今日は五月大歌舞伎。

能の演目「翁」を歌舞伎にアレンジした「寿式三番叟」とNYでも公演された古典歌舞伎「夏祭浪花鑑」。

「三番叟」の迫力がもん凄くて床を鳴らすたびにワクワクした。染五郎がスタイリッシュで亀治郎がコミカルで二人一緒に踊っているのがアツイ。
「浪花鑑」ちょっとダイナミックなのを想像してて、意外とローテンポでやや薬物投与の影響もあって眠気を誘う。お祭りの行列に紛れて人を殺した主人公が逃げていく段は完敗でした。すげぇ演出だなと思います。

帰りに「イエモン茶」のCF等でなじみの永井一史展
絵本のような作風のはる個展(ついポストカードを買ってしまった)
ムサビにもポスターが貼ってあった写真家鍬田正義展
映画版「書を捨てよ町へ出よう」のポスター写真。霧につつまれたリングの上の寺山修司がたまらくかっこよかったです。

煙幕が焚きたい。
[PR]

by s-tou-takahiko | 2006-05-24 19:03 | 雑想(制作以外)


<< カラフト伯父さん。シベリア祖父...      ある晴れた夜の次の日の雨。 >>