2006年 04月 29日

「その言葉から意味だけを抜いて聞いてっ。」

a0059578_23522840.jpg今日の名台詞。

現像から上がった8ミリを手にしつつ、謎のような道順で初台駅。新国立劇場へ。
岩松了演出「マテリアル・ママ」へ。

岩松了の顔はたぶんみな一度は見たことがあり、偏見の表情判断からわりとライトなものを予想していたが、クロスカウンター。
どこかボケたキャラクターの中に垣間見れる狂気的なものが緊張するし、なにより難解。パンフには「分からない岩松戯曲」とポジティブな書き方がされていた。この難解さが心地よいが、やはり少しは導いて欲しかったのも本心。もしかしたら戯曲本で読むタイプの御人なのかもしれない。
「リリィシュシュ~」以来の伊藤 歩。それと倉野章子のきちがいな感じが素敵。
あとはひたすら舞台が回っている感がコミカルでおもしろかった。

それにしても見ていた私たちのお腹がすいている感は大層なものだったように思う。
[PR]

by s-tou-takahiko | 2006-04-29 00:13 | 雑想(制作以外)


<< 世界はロケ地でできている。      寝過ごし佐平次。 >>