2006年 04月 18日

戯曲構想二〇一号。「飛べないヒコーキ」

理論上飛ぶハズのない人力飛行機が飛んでしまった。
そんな奇業を残して逝去した鬼才・小畑教授。そんな彼の命日。
深夜、教授の研究室には教え子やら助手やらが集っている。
それは奇跡か。宇宙単位の誤算か。新たな方程式か。
お経代わりのあてどもない論証が始まる。

a0059578_23445163.jpg












昨日、見たもの
映画「ドニー・ダーコ」 監督 リチャード・ケリー
主人公にシンパシーを感じる。という意見があったが「そこまで・・」だった。
だけども下手にややこしい無理やりな伏線を張られてしまうより、ここまで「えぇぇ!」という終わり方の方がむしろ楽しめる。映画館で主人公の前に現れるきぐるみのような銀色のうさぎがふつうに顔の面をはずす演出に驚愕。

映画「乱」 監督 黒澤 明
携帯のサブ画面壁紙に登録しました。
原田美枝子様。またお会いできるとは。
半ムーンウォークで刀を振りかざしつつ後ずさる歩みがもはや能役者。奇麗や。

a0059578_2354449.jpg
[PR]

by s-tou-takahiko | 2006-04-18 23:57 | 雑想(制作以外)


<< 私は私自身の雨傘を忘れた。・・...      「ガメラ、のび太の特攻大作戦」 >>