サイトウ タカヒコ Portfolio (旧HP)

cotedazur.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 10日

「うちの親父も最後にはいろんな人と会ってたからなぁ。」


 今日の名台詞。

死んだ親父さんは親父さんにしか見えない幻を死の床で見てたそうな。

小説「山椒魚戦争」読破。

世界の果てに暮らす知恵のある山椒魚に繁栄を与え、それぞれの国が労働力として山椒魚にどんどん海を干拓させ、ついには海が少なくなり各国が山椒魚を兵士にしたて世界大戦になるも最後には山椒魚自身が人類に宣戦布告。
最後は世界の半分が海に沈められ、山椒魚と人類を引き合わせた男がスイスの山奥の小川で自分の半生を息子に聞かせているとその後ろに山椒魚。

第二次大戦前夜に書かれたこのSF。久々に一日で読めた。

a0059578_23472097.gif
[PR]

by s-tou-takahiko | 2006-02-10 23:48 | 雑想(制作以外)


<< 八丁堀の十二人。もしくは海上組総括。      雪山が俺を呼んでいる -the... >>