サイトウ タカヒコ Portfolio (旧HP)

cotedazur.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 29日

中国で正月を迎える化石を密輸しようとした日本人。

と、今週号の週刊新潮の中吊り広告に書いてあって、今日コンビニで読んでみた。
なんとなく「脱サラして世界を冒険しているどこか無邪気な大人」を想像してたのに実際読んだら結局、化石は骨董市で買ったものであとは男の夫婦関係と中国の中傷してるだけの記事でガッカリした。ドラマッティックという言葉はカケラもなし。

残業二時間つきの夜勤明けに渋谷のパルコへ。本日より洋書セールでしたので。

a0059578_2481983.jpg
















Robert Parkeharrison。写真集が無くなっていたからもう二度と見れないと思っていたら、思わぬ再会。この人を含む十数人の写真家を集めた写真集が11,900円のところ2,000円で買えたので購入。

その後、飯田橋で女優の阿波踊りの稽古に立ち会う。阿波踊りは意外とセクシーだった。
二年の授業でやった黒川さんさ踊りをなんとなく思い出したりしつつ、監督と「ブログとはどう書くべきか?」などという話をしていた。

今日見たもの
映画「トワイライツ」 監督 天野天街
知ってる人は大抵「ああいうの好きそうだよね。」と自分に言うのでどうしようかと思いつつようやく見た。いや、面白いんだけどもね。「ちょっと今さらこういうの見ても・・・。」感はあった。
これよりかは劇団「維新派」の方が断然キタ。いかに寺山修司が今でもさまざまなトコに影響を与えているかがよくわかる作品。
映画「ロング・エンゲージメント」 監督 ジャン・ピエール・ジュネ
冒頭15分間に出てくる人物の名前全てを覚えることに全神経を集中することを薦めます。
これをしくじると後の115分を後悔と共に過ごすハメになる壮大な愛の物語。それをしくったのと一番肝心な部分でフォールしたので、後日主演のオドレイ・トトゥ好きの友人と上映会をやって見てから判断しなおそうと思います。
[PR]

by s-tou-takahiko | 2005-12-29 03:32 | 雑想(制作以外)


<< 2006年未来への旅      「ラングドシャ」とは「猫の舌」... >>