サイトウ タカヒコ Portfolio (旧HP)

cotedazur.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 16日

拝啓、木屋野一郎様。

シーズン・イン・ザ年賀状。季節は年賀状シーズン。それはまたプリンタが出回る季節。

キャノンのプリンタの宣伝広告の年賀状のあて先は「木屋野一郎様」でした。むりやり。


村田助手のサイト(怒られるか?)からリンクが張ってあるENLIGHTENMENTという映像集

団の展示がちょうど品川のキャノンギャラリーでやっていたので、某氏と某氏と某氏でハラビ

に行く前にちょっと寄ってみる。

絵画作品はあんまり印象に残らないけど、映像が・・・ヤバイ!トリップするわ。この感覚。

すげぇ。プロジェクターの投影するスクリーンの枚数を増やすだけでこんなことになるとわ!


ではもう一方のハラビの展示「オラファー・エリアソン展」はどうだったかというとこれもまた良

かった。光の純粋な性質と見え方を知り尽くしているであろうこの男。シンプルな素材と照

明機材でようもここまで深いものを作れるもんだ。二階奥の目から色を奪うオレンジ一色

の部屋は脅威でした。うおぉ2001年。もしくはソクーロフ

今日は幻視系でした。一日の構成が。
[PR]

by s-tou-takahiko | 2005-12-16 22:57 | 雑想(制作以外)


<< 観音崎に墜つ。      「私たちは革命で忙しいのよ。」 >>